インドのビザを取得してみたっ

明日からネパールの東部地方へ行くついでに、観光のために陸路で国境をこえてインドに行ってみようと思っています。


それで事前にネパールでインドのビザを申請し、無事に取得してきましたっ。

画像






でも、簡単な手続きではなかったんです。時間も手間もかかりました。



まず、ラジンパットのインド大使館の裏通り付近にインドのビザセンターがあり、そこで手続きをします。

ここに、合計3回足をはこぶ必要があります。しかも最短で約1週間かかります。

画像










でもそこに行く前に、事前にインターネットで情報を入力してフォームを送信。それを印刷して持っていかなくてはなりません。


この入力がかなり面倒くさいんです。


何が大変かって・・・

 ・質問事項はすべて英語
 ・入力項目数がとても多い
 ・任意項目なのに、何か埋めないと不備扱い
 ・タイムアウトや不備があると最初からやり直し


そんな中、さにゃえさんがインターネットで他の人のブログ等を参照しつつ頑張って送信してくれました。






で、受付時間の午前中にビザセンターに行って、送信したフォームのチェックをしてもらいます。


問題なければオッケーなのですが、不備があるとまたやり直しです。


恐る恐る私たちの送信したフォームを提出したところ、残念ながら不備を指摘されましたぁぁぁ


間違えやすいのが住所の項目。現ネパールビザがツーリストなら住所は日本の住所を記入。それ以外のビザならネパールの滞在地住所を記入するんだって。知らんかった。

あと職業項目など細かな点を幾つか。







「また出直しかぁ・・」と心折れていると、ガードマンの人が ビザセンターの隣にあるお店でフォーム作成代行をしてるよと教えてくれました。そして、今なら今日中に受付が間に合うよと励ましてくれました。

画像




お店の人も手慣れていて、どこが不備だったのか伝えると、すぐに新しいフォームに作り変えて送信してくれました。あまりにも速かったので、一人四苦八苦したのがバカらしいくらい。二人分1000ルピーであっという間に作ってくれました。

画像





すぐにビザセンターに戻り、再びチェック。今度は問題なく受理されました。

申請料1650ルピーを払って、レシートみたいな紙に次回来る日付をスタンプしてもらいます。

画像





2回目訪問時は、パスポートを預けます。

そして3回目の訪問でやっとビザが貼り付けられたパスポートを受け取ります。




苦労して取ったインドのビザ。せっかくなのでインド観光楽しんできます。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた