2泊3日でチトワン④エレファントサファリ編

無事にチトワン国立公園の許可証を入手できたので、サウラハ ナナ ホテルから北西にある、象に乗れる場所に行きました。

画像


画像


Canoe Ride Start Place

Baghmara Road, Bharatpur 44200 ネパール

https://maps.app.goo.gl/YYojhjiD8k5V3anA9



外国人の価格は2250ルピーです。

あとチトワン国立公園の入場許可証が2000ルピーなので、ここまでのアクティビティ費用合計で4250ルピー。





まず料金をガイドさんが支払いに行ってくれて、その後準備ができたら象を呼んでくれました。

ゆっくり乗り場にやってくる象と象使い。

画像




4人座れる仕様です。角に座れば揺れても落ちない。

準備できたら出発します。

画像




まず向かったのは、先程ガイドがお金を払いに行った事務所(笑)

画像




そこの外窓から係員さんこんにちは !!

ここでチケットと公園入場許可証のチェックがあります。

画像




帰ってきた入場許可証はまだ使うので、なくさないように。

画像





事務所を過ぎ、いきなりのドキドキ川渡り。

画像




水深は浅いものの、流れがあリました。でも象はグイグイ渡っていきます。

画像





無事に川を渡り、これからジャングルの中に入っていきます。

画像





途中、前を行ってた若い象が枝から何か食べだしたので、後ろの私たちの象が追い抜いて前へ。

私たちの象と象使いはベテランでした。

画像




ジャングルの中には切株のような蟻塚があったり

画像



湿地帯もあったりします。

画像




もうすでに何組か通過しているので、できる限り動物がいそうな場所を探しながら、象使いのオジサンが深い森の中へ象を誘導していました。

画像



途中高低差のある場所とかもあったけど、象はすごいパワーで、ゆっくりと一歩一歩進みます。

私たちも顔にバシバシあたる枝をかき分け、進みます。


そうこうしているうち、ジャングルを抜けて再び川渡り。

画像



ここでも若い象は川の水をゴクゴクと飲んだりしてテンション上がってました。





ひと通りジャングル散策したあと、スタート地点に帰るちょっと前の地点で、象使いが遠くにいるクジャクを発見!!!

少しずつゆっくり近づいて・・・

画像



おおおおっっっ!!!

画像


画像



近くに雌がいなかったので羽は広げてなかったけど、綺麗だったわ。




今回のエレファントサファリでは、クジャクの他にも鹿や猿を見ることができました。

画像


画像




残念ながらサイは見れなかったぁ。

まだ今日はあと2つアクティビティを経験する予定だから、そこに期待しよう。




先に ひと仕事終えた象と象使いたちがご飯食べてる中、無事にスタート地点に到着。約1時間のエレファントサファリ終了〜。

画像




次のカヌーの出発時間まで、一旦ホテルに帰って休憩します。