2泊3日でチトワン国立公園 ①移動編

以前ポカラに一緒に行った友人と、再び旅行に行く計画をたてました。今回はチトワン国立公園のサファリが目的です。

画像



チトワンは、ヒマールトレッキングと並ぶ 有名なネパール観光地の一つ。

1984年にユネスコの世界遺産に登録された、東西80キロ、南北23キロにも及ぶ、インド国境沿いにある自然保護国立公園です。



私たちもチトワンに行きたいと約2年以上前くらいから思っていたのですが、今回やっと実行できました。



朝の7時にスワヤンブナート交差点で、予約したバスにピックアップしてもらう予定。

画像



ポカラに行った時よりかなり安い料金だったので、トイレのついていない普通のバスです。いろいろ壊れているのはネパールでは普通の光景です。

画像


画像




ちなみに、途中のお昼休憩時のご飯は料金に含まれていません。到着したレストランはトイレに行くにもチップを取るような場所だったので、みんながそこでご飯食べてるのを横目に、私たちはお隣の別のお店に行きました。




土曜日(ネパールの休日)に移動したということもあって、チトワンまで渋滞なく楽に移動できました。



今回は2泊とも同じホテルを予約したので、荷物置きっぱなしで遊べて良かったです。

画像



泊まったホテルは、サウラハ村の中にある ”サウラハ ナナ ホテル” です。

ツーリストバスパークからは約1キロの距離でした。

画像



部屋は2階。外にテーブルがあったので、友人たちともそこで晩酌したりできましたよ。

画像


画像



外国人が宿泊する場合、パスポートのコピーとかとられるので、持っていくのがいいですね。





チトワンの見頃の時期はいろいろあるそうですが、雑草が刈り込まれて比較的動物を見つけやすい時期が春の前なんだそうな。


今回の旅行、実は2月末に行ってきました。この日記書いているのが、いろいろあってもう4月なんですけどね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)