スクーターでタライ地方まで ③ 南国の果樹などの光景

いろんな果樹が植わっているタライ平野の光景はカトマンズとはまた違ったものがあります。


まずはマンゴーの木。

画像



でもここのマンゴーはまだ熟していないですね。

カトマンズでは、もっと暑いインドから来たマンゴーが売られています。でも噂では、熟させるための薬に漬けられてるとかなんとかで、出始めのマンゴーはあまり売れないそうです。



他にもカトマンズでは売っているけど見たことのない果樹の木が。


サリファ(釈迦頭)の木

画像


画像




ジャックフルーツの木

画像




これはカトマンズでもたまに見かけるパパイヤ

画像





果樹の他にも、乾燥させている光景も多く見れました。暑いので。


道端で乾燥させているトウモロコシの粒

画像


画像


土煙が舞うカトマンズではありえない光景。




この家は、タバコの葉(チュロット)を干していました。

画像




タライ平野はネパールの南部に広がる広大な平地エリア。

暑いですが、農地も広く、インドに近いので過ごしやすい地方と言えるでしょう。

ただ、インドからの多くの流通産物は、ここニズガットの町は通過してカトマンズまで行ってしまうので、野菜や果物はカトマンズのほうが買える種類は多いです。