西ネパール旅行⑦ジャングルウォークの序盤

今日の予定は、朝から夕方までジャングルの中を歩いて野生動物を観察するジャングルウォーク。野生の動物から身を守る竹の棒を今日は装備して行動します。

IMG_6190.JPG


まずはバルディア国立公園ゲートで手続き。ガイドのキランさんがしてくれました。入った時と帰る時に記帳します。

これを見ると誰が帰っていないかわかります。野生のジャングル、何かあったら捜索してもらわないとね。

IMG_6191.JPG



入場してすぐ、先日のジープツアーの道から離れて細い道を進み、ジャングルウォークがスタート。

そこで早速、ガイドのキランさんからバルディア国立公園のついての説明と、危険な野生動物つまりトラ・象・サイと遭遇した際のレクチャーをうける。

『サイは嗅覚と聴覚が優れていて攻撃的。

 トラは後ろから不意をついて攻撃してくる。木も登ってくる。

 象は鼻の一撃をもっている。』


緊張感が一気に増しました。



さてさて、まだ朝の霧がかかっている中、始めの小さい川を渡ります。これを越えるとジャングルの始まりです。

IMG_6194.JPG

IMG_6197.JPG

IMG_6202.JPG



途中、国立公園を管理している現地の人に会いました。広いので自転車で移動し、生えすぎた草を刈ったり、ゴミが落ちていないか見ているそうです。

IMG_6205.JPG



私たちは平原を抜けて木々の茂る森の中へ。

IMG_6216.JPG



鹿を発見。草木が高く茂っているので意外に見つけるのが難しい。すぐに逃げちゃうし。さすが野生動物。

IMG_6210.JPG

IMG_6212.JPG


この森を抜けると、始めの目的地ギルワ川周辺です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)