visit Nepal 2020がコロナで

今年ネパールは観光客を呼ぼうという目標を掲げていたんですが、新型コロナの影響で、外国人がネパールに行くのが当面難しくなってしまいました。


今日14日から来月末まで、以下の措置がとられます。

特に①、⑤、⑨、⑩の項目によって ネパール短期旅行はほぼ不可能になったかと思います。


IMG_20200128_122200.jpg
以下に大使館からの情報をお知らせします。




ネパール政府は13日,3月14日(土)午前0時から4月30日(木)までの間,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,以下の10項目を行うことを決定すると発表しました。

(1)上記の期間,全ての外国人に対するアライバルビザの発行を停止する。

(2)事前に有効なビザを取得している全ての外国人はネパール入国時にネパール入国7日前より後に受けたPCR検査結果を提出しなければならない。

(3)全ての外国人及びネパール国外に居住しており,ネパール国籍を所持していない元ネパール人(NRNs)は緊急な場合,やむを得ない場合には自国内にあるネパール大使館,総領事館に相談することとする。ネパール入国時にはネパール入国7日前より後に受けたPCR検査結果を提出しなければならない。

(4)ネパール国外に居住しており,ネパール国籍を所持していない元ネパール人(NRNs)に対する無料のアライバルビザの発行を停止する

(5)2020年3月14日以降にネパールに入国する全ての外国人は,ネパールに入国後,14日間自主的に隔離措置を執ることとする。ネパール国民及び,上記NRNsはネパール入国後,14日間の自宅隔離措置を執ることとする。

(6)外交若しくは公用ビザを所持している外国人がネパールに赴任のために初めて入国する場合,ネパール国外からネパールに再入国する場合にもネパール入国後,14日間の自主的な隔離措置の対象となる。

(7)就労,留学ビザを所持した外国人が,ネパール国外から再度ネパールに入国する場合にもネパール入国後,14日間の自主的な隔離措置の対象となる。

(8)海外に居住しているネパール人においては,上記の期間,不要な旅行を控えることとし,上記措置に従うこととする。

(9)外国人が第三国から陸路にて入国する全ての国境は,上記の期間封鎖されるため,ネパール入国の際は空路でトリブバン国際空港から入国する必要がある。

(10)2020年春の期間の全ての登山許可証の発行を停止する。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0