テーマ:食べ物

ファルシ コ ムンタ (カボチャの茎)

そろそろ旬が終わるそうですが、カボチャの茎を食べてみましたっ。 食べれる部位は、茎も葉も全部オッケー。 茎のほうは、下ごしらえとして筋取りをしておきます。 ちょっと収穫から時間がたったものは筋取りが難しかった。でも農家の人が路上販売してた新鮮な茎は、ピーっって筋が取れて下ごしらえがしやすかったです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールのケンタとピザハット

ケンタッキーフライドチキンとピザハットがあるフードコートスタイルのお店で、友人たちと食べてきました。 メリットは両方買ってきて食べることも可能という点。 シェアしたり『君はピザ、私はチキン』という選択肢もできますね。 ちなみにネパールのピザハットも、同社の特徴であるピザの耳までチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チキン、いま安いよ

半月前まで1キロ330ルピーほどだったカトマンズの鶏肉。 それが、最近安くなってキロ270ルピーぐらい。 理由はいくつかあるらしく・・・ ①雨季のためパーティー需要が減った ②暑いので食欲がおちる。 ③この時期、冷蔵庫がない家は肉が傷むから買わない ④ちょっと前に病気が流行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロン発見

カリマティ市場で発見したメロン。中はオレンジ色。 1キロ120ルピー。1玉1.7キロだったので200ルピーでした。 日本円で210円。安いね! 熟れてて美味しい。 ちなみに、店の人に『この果物、ネパール語でなんて言うの?』と聞いたものの・・・ 答え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールのチャッピというタルカリ(野菜)

春ですね。スワヤンブの八百屋さんに売られていたこの野菜、もしかしてラッキョウじゃない? お店の人に聞いてみました。『ニンニクや玉ねぎみたいな野菜だよ』って言って外皮を剥いて見せてくれました。 やっぱり、これ、らっきょうだ! 名前は チャッピだそうです。 旬の野菜が大量入荷。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃがれ声のために

近所で風邪が流行っています。さにゃえも喉をやられてしまって、声が出にくい状態でした。 家の前のお店の奥さんがくれた、喉に聞く薬 それがアロエベラ。 皮をむいて中の部分を寝る前に食べなさい、と。 でもティト(苦い)だと。 確かにティトでした。でも次の日の朝から声が出てるよ! 凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭園芸 2018年2月 in Nepal

今年も庭園芸の季節がやってきましたね。いまネパールは朝晩は寒いものの、日中は暑いです。そして花粉症の症状も出始めました。 さてさて、先月私たちは1つ鉢植えをもらってきました。イチゴです🍓 友人が今まで住んでいた建物から引っ越すことになったものの、持っていけなかった鉢植えです。友人の了解をもらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダージリン⑨ 念願の豚まん そして散策

さてさて、約二時間のトイトレインを体験して、時間はちょうどお昼。 そろそろなにか食べましょう。 昨日食べた屋台でもいいよねって言いながらバスパークを目指して歩くものの、夜にあった屋台は全て撤収していて何もない・・・。 さあ、どうしようかと迷っていたところ、とりあえずパン屋さんでコルネっぽいものを発見。 購入。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパール東端への旅⑦ ビーフモモ

フィッコールの町に、恐らくチベット系の店主が作る ” 牛肉のモモ ” が食べられるお店があると聞き、行ってきました。 ご主人が生地をつくって、奥さんが器用に具を包んでいきます。 一皿8個です。 赤くて辛いソースをかけて食べるのですが、私たちとしては酢醤油がほしくなりました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパール東端への旅⑥ 乾燥チーズチュルピ

おみやげ屋の入口上部に吊るしてあるスティック状のもの、なんだと思います? これは「チュルピ」というチーズです。 ただ・・・ チーズはチーズなんですが、ヤクのミルクから作られた乾燥チーズです。 そして、これでもかというほどカッチカチに乾燥されてます。 ほんとうに硬い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大家さんの庭園芸 サーグ(青菜)

ネパールご飯に欠かせないのがサーグの炒めもの。サーグとは青菜の総称です。なので、とりあえず青菜ならサーグと言っておけば大丈夫です。 家の庭には大家さんが植えたサーグが大きく育っています。 毎日必要な分だけ、各株の葉を1枚ずつ収穫して食べてるようです。 あと、庭の片隅に玉葱も。伸び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールのお茶菓子 ニムキ

小麦粉を練った生地を油で揚げた、シンプルなお菓子です。 ヌン(塩)とジラ(クミン)を混ぜて味付けされています。 チヤパサルでは、1皿20ルピー(22円)くらいです。みんなでお茶飲みながら、シェアします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CREAM BAR in Thamel

今までソフトクリームはファイアー&アイスでしか食べられないと思っていたんですが、ついにそれを上回る美味しさのお店に出会いました。 場所はタメルチョークから西へ少し行って北側にあるMandala Street内。 そこにあるHimalayan Java Coffeeの一階に「CREAM BER」がありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Harati Newari Restaurant

めぐさんが見つけてきたネワリカジャのレストランに連れて行ってもらいました。 場所は、タメルから少し北西にあるSorhakhutte(ソーラクッテ)バス亭からバラジュー交差点方面に約100メートルほど行ったあたりです。 ここのオーナーは、今もマラソン選手であり、過去は日本の瀬古選手と一緒にも走ったのだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨマリ プルニマ

ネワール族の人にとって特別なプルニマ、つまり満月の日がある。それが今年は12月3日でした。 その日にネワール族はヨマリと言う食べ物を食べる習慣がある。でも他の民族は、特に食べたりする習慣はない。 この『ヨマリ』というのは、粘り気のあるタイチンの米粉で作った餅のなかに、黒砂糖と胡麻などの餡を入れ蒸して作る、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かき揚げ作ってみましたっ

Sinさんが日本から蕎麦を持ってきてくれたので、何人か集まって蕎麦会をしましたっ。で、私たちは場所提供、そしてかき揚げを作ってみましたっ。 具は、芋と玉葱と三度豆。 日本の100均で買ってきた、かき揚げをつくる輪っか状のやつを使ったのできれいな形になってます。 コツは、具を入れすぎないことかな。特に揚げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラメルポップコーン

ネパールでポップコーンといえば、たいていプレーンか塩味。そして時々辛いマサラ味。 そんな中、セールスベリーショップで見つけた甘〜いキャラメルポップコーン。 160グラムで50ルピー(約60円)でした。 先日持ち寄りでお菓子を出す機会があったんです。 他のみんなは、辛いポテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜と果物の値段高騰

日本でも高いと聞いていますが、ネパールでも最近高くなっています。 理由は、10月末頃にカトマンズに降った大粒のアシナ(雹)。農作物に被害が出たので、その影響です。 特にシュエンブのお店で売っていたチンゲン菜。一束175ルピーというとんでもない価格です。 でも、鍋で野菜が白菜だけだと寂しいので、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボゴテというファルフル(果物)

大きなミカン、というより文旦ですね。皮が厚くて実は酸味のある美味しいビタミン源です。 旬は10月のティハール祭の前後くらいかな。ボゴテはこの祭りでお供えとして祭壇に置かれていることが多く、祭りの後に食べられたりします。 ただ・・・そのまま食べて美味しいボゴテが、 それがなぜかネパールだと、油とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろんな種類の芋

寒くなってきたこの季節、ネパールでもお芋さんがたくさん店頭に並ぶようになりました。 まずはサッカルカンダ(サツマイモ) スイートポテトと言っても通じたりします。 とはいえ、日本のサツマイモよりも甘みは控えめ。 それでも「サッカルカンダは甘い」と言って食べられないネパール人もいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バトバティーニのPB商品

ネパールのスーパー大手、Bhat Bhateni Super Marketはプライベートブランド(PB)の商品をたくさん出しています。 その商品にはBhat Bhateni Super Marketの頭文字をとって「BBSM」と記されていて、ヒマラヤ山脈とストゥーパの絵も書かれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コキコラギ マハ カヌホス (咳のため蜂蜜食べて)

ゴダヴァリから帰ったあとぐらいから、ネパールもかなり寒くなってきました。 2日に1度くらい、サッと雨が降ったりしてます。その一雨一雨毎に気温が下がってきています。 で、毛布を出したりして暖かくしようとするものの、残念ながら さにゃえが風邪ひきました。コキ(咳)が出てます。 そのことを心配してくれた大家さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスパティというファルフル (果物)

梨です。セールスベリーショップで1キロ155ルピーでした。 ネパールで一般的なナスパティといえば、もう少し小さくて水分が少なく ゴリゴリかたい果物。でも安い。ただやっぱり美味しくない。 今回買ったナスパティは、海外のみずみずしい品種をネパールで育てたものと聞きました。さらに、実に傷がいかないよう緩衝材…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼肉のために日本から持ってきた

焼肉のタレ。近くのスーパーにはバーベキューソースやケチャップは売っているが、やっぱり日本のタレと違う。やっぱり焼肉にはこの風味が私たちの口にあう。 しかもネットで『焼肉のたれ 自販機』と検索すると出てくる神戸の平沼商店特製のタレを購入してきたのだ。うまいに決まっている。 ネパール料理にフルーツや砂糖の甘み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手打ちうどん作ってみたっ

きっかけは、今回の日本帰国時に香川のうどん食べてきたので、『ネパールで作れたら最高じゃ?』っと思ったからです。 でも本当に香川のうどん美味しかったなぁ 朝から出発して山中を走り、徳島にほど近い『谷川米穀店』と『三嶋製麺所』の2箇所をまわりました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダサイン8日目 アスタミ

雄のヤギが繋がれています。特に黒ヤギさんはかなり怯えている様子。 というのも・・・ 後ろは・・・・・ お肉屋(-_-) ・・・ そう、ダサイン8日目のアスタミは動物犠牲の日。 カトマンズのあちらこちらでヤギの解体が行われている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島フィッシュカツ

メーカーによって細かな名前の違いはあれど、徳島の誰もが(大げさ)知ってるその名も フィッシュカツ。 薄くのばした魚の練りものに衣をつけカラっと揚げたオカズだ。 しかもカレー味。うまくないわけがない。そして食べる前にもう一度温めると美味しい。 これはチーズのせ。同じく徳島名物のすだちを絞って。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お家で作れるパニプリキット

パニプリはネパールでは非常に有名なおやつです。でも、屋台で作ってもらってその場で食べることがほとんど。 そんなパニプリが自宅で作れちゃうというキットをセールスベリーショップで発見! 250ルピー。 ネパールから帰国する直前に見つけたので、お土産&話の種に日本に持って帰りました。 ただ、プリと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キールを食べる日 2017.7.30

今年の7月30日は、ネパールでキールを食べる日となっているそうです。 ネパールでは季節季節ごとに○○を食べる日というのがあって、健康に役立つと考えられていたり、無病息災を願ったりする いわば習慣となっている日が多いです。 ちなみに、今日食べる日となっている「キール」というのは 乳粥のことです。ミルクでご飯を炊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生玉釜揚げしらす丼

兵庫県淡路島は生しらすで有名。有明海で水揚げされたしらすは神戸のお店でも売られています。 それをしらす丼にしてみました。 おそらくネパールでは食べれない組み合わせを食べれる喜び。 なぜネパールではこの丼が食べれないのかというと、 ・まずネパールは海に面していない国なので、しらすがありません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more