テーマ:食べ物

スンプという香辛料

ネパールレストランとかで、よくレジ横に置いてあります。ここでの用途は主に食後のお口直しやエチケット、消化促進の為ですね。 ネパール語でスンプ、いわゆるアニスという香辛料です。 アニスは、アブサンやイェーガーマイスターなどの薬草リキュールのほか、カレーやクリームスープ、クッキーなどにも使用されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ティムル

最近美味しい調味料に出会いました。いや、前からこの味は知っていたけど、これだったとは・・・ ティムルという粉。 これは花椒です。日本でも最近流行りのシビレ調味料。 これに塩コショウを混ぜて焼き餃子につけて食べてみたらとっても美味しかったです。 あと、ネパールの国民食ダルバートに付け合せで出てくるアチャール。 時々辛〜い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キビィという果物

最近キビィという果物をお店で見るようになりました。 そうです、微妙な発音の違いだけですが、いわゆるキーウィですね。 日本で売られているサイズより小さめ。 果肉の色は緑です。 1キロあたり約300円で買えます。 リンゴが約200円、ミカンが約80円(全て1キロ)として考えると、ネパールで買える果物の価格としては少し高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリコサーグ

家の前のお店で珍しいサーグ(青菜)を見つけました。1束20ルピー。食べて見ると、これクレソンだったわ。 名前を聞いてみると、トリコサーグだという。 一瞬『?』となる。 というのも、トリコサーグというのは一般的にカラシ菜の事をいうからだ。 トリ  → カラシ菜コ   → 〜のサーグ → 青菜 でも今回のクレソンは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バダム(落花生)を大量買い

今の時期、道端で落花生を売っている人をたくさん見かけます。 ザルに入れて頭の上に載せながら歩いて売る人、屋台に煎り釜を置いて芳ばしい香りを漂わせながら売る人、麻袋にドカッと入れて座って売る人。 基本すべて炒ってあるのですぐに食べれます。なので絶好のおやつなのです。 買いかたは、お店の人が持っている特別な形をしたカップで、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパール語でサブダナというのはタピオカ

いま日本でタピオカミルクティーが流行っているそうですね。ネパールにもタピオカ売ってます。 サブダナ(साबदाना)と言います。 日本で流行りの黒い大粒ではなくて、白い小粒なタピオカです。 200gで約55円。 安い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カロダル(黒い豆) ガハット

ネパール語で豆はダルと言います。ネパールには沢山の豆の種類があります。 おやつで食べるムーンダル・カレー味にして食べるチャナダルなどなど。 全般的に豆は栄養価が高いですが、特にガハット(गहत)という黒いダルには結石を流すという薬効があります。 週に1回朝夕に食べると、体を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマランサスの葉

ご飯に混ぜる健康食品としてアマランサスやキヌアの実を食べる方もおられると思います。 そのアマランサスの葉がネパールのアサンの出店で売っていました。これで1束20円程度。 実と同じで栄養たっぷりだそうです。 湯でてもクタッとならず、ポン酢マヨネーズでシャキっとサラダにして食べました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラックパニール (ホウレン草チーズカレー)

ネパールカレーでは珍しい緑色。これはホウレン草のカレーです。すべてのお店にある訳ではないのですが、たまにローカルな食堂などのメニューにあったりする、レアなカレーです。 カッテージチーズのことをネパール語で「パニール」といいます。 でもホウレン草を意味する「パラック」は、じつはネパール語ではなくヒンディー語。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デリシャス スティック

ネパールにも うまい棒のような駄菓子があります。1パック2本入で5ルピー。 味は1種類のみで、クルサニ(唐辛子)と ジラ(クミン)を混ぜた味。辛味と酸味だけ。 でも、この味はネパール人が美味しいと感じる味らしくて、ポテチとか飴などにも このテイストのものが沢山あります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丸いおやつ クロウラ

だいたい朝の9時頃、ミルクティを飲めるお店などで売っているパンです。 一口サイズ。 揚げているけどそんなに固くなくフワフワ。 砂糖シロップにもつけてないので、甘くなくてミルクティとあいます。 ネパール語ではクロウラ、ネワール語だと丸いパンという意味のゴロマリと言います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーチ ラ アーンプ アヨ (ライチとマンゴー来た)

私の好きな2種類の果物のシーズンがやってきました。 こういう自転車に果物乗せて、交差点などで売っています。 他にも屋台や店舗でも買えます。 いまライチもマンゴーも最安値が1キロ160ルピー(約160円)ぐらいです。 粒や実の大きさ・状態などで多少値が高くなります。 基本的に値段交渉などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巻きずし作ってみたっ

海苔をもらったこと・ツナ缶が余っていること・新鮮なレタスが買えたこと・卵をパックで買ったこと。いろいろな要素が重なったので、この機会に巻き寿司を作ってみることにしました。 いざ作るとなると、意外に時間がかかる巻き寿司。 ご飯を炊いて、すし飯作って、具材を用意して・・・。 しかもネパールでは刺身など簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コイララの花

この薄いピンク色の花はコイララといいます。木に咲く花です。 日本名ではヨウテイボク(羊蹄木)と呼ばれるそうです。沖縄などに咲いています。 この花は春の訪れを知らせるネパールの食べもの。・・そう、食べるんです。 この時期にお店に出回っています。私たちは400グラム80ルピーで買いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏そぼろ事件

最近はセールスベリーやバトバティーニといった大型スーパーだけでなく、小さなお店でも買えるようになってきた冷凍肉。 気軽だからこそ起こった悲劇があった。 友人が二人でルームシェアをしていた時、片方が晩ごはんの担当だった。仮にその担当をSとしよう。 そのSが、冷凍の陳列ケースにあった、とりわけ安いチキン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペダというネパールのお菓子

全体的にネパールのお菓子というのは とても甘い・とても辛い・そしてとても油っこいの3択なのですが、このペダというお菓子は甘い系のお菓子です。 甘いにも幾つか種類があって、練乳系の甘さやシロップ系の甘さなど。 このペダは、ミルクを煮詰めて作られます。シロップほどベタベタした甘さではないので、食べやすく感じました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ククラコ クッタ(鶏の足)

チキンを久しぶりに買いに行ったついでに、鶏の足を買ってみました。 最近チキンの相場が1キロ辺り340ルピー、つまり約340円くらいでちょっと高かったんです。(とはいっても日本より安いですが。) でも今日聞いてみると320ルピーまで下がっていました。 で、鶏の足は幾らなのかと聞いてみると、なんと1キロ50ルピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カカニの苺 HIME BERRY

先日カカニに行った際に見かけたカンパニー。それが HIME BERRY です。車をよく見ると、made by Japan の文字が! そう、ここは日本の栽培技術が取り入れられた、”made in Nepal, made by Japan” のイチゴをつくっている会社です。 ただ、カカニにあるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラブルついでにモモ作り体験

前述のバスのタイヤパンクで足止めになっている間、修理工場のお隣りにあるお店で休憩しました。 パンク修理が長引きそうな雰囲気。 バス内で待つのも飽きたし、『こりゃ昼間とはいえ飲まずにいられないな』ってな感じで、とりあえずポテチとビールで1杯。 時間的にネパールの軽食タイムということもあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

べサールという香辛料

べサールとはウコンのことです。プラカースさんから生のべサールをもらいました。 健康のために飲むといいと言われて粉末ももらったので、生べサールのほうは甘酢漬けにしてみたいと思います。 きれいに洗って水気を切ったべサールの皮を剥き、2〜3mm程度にスライスします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タルタリというネワリカジャ

水牛の皮を香辛料と一緒に煮込んでつくる料理だそうです。 温かい状態ではなく、冷めて煮こごり状態になっているものをいただきます。 『お腹にくる料理なので、あまり食べないほうがいいかも』と言われたのですが、せっかく出してくれたので、味見に3口ほど。 結果・・・ 食べた1時間後か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年のヨマリ

今年のヨマリプルニマの祝日は12月22日でした。この日にネワール族の人はヨマリというお菓子を作って食べる習慣があります。 でもなぜか、そのヨマリプルニマの日よりも前の12月17日に、ヨマリやネワリ御飯を作って食べるイベントがあったみたいです。 そのイベントに知人のネワリの姉さんが誘ってくれまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Solo Japanese food TAKOYAKI

カトマンズにあるたこ焼き屋さんに、大阪人の私が行って食べてきました。 場所はバサンタプール広場から南に100メートルほど行って、少し西路地に入ったところ。 ・住所詳細情報 Solo Japanese food TAKOYAKI 44600 Kathmandu, नि…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シュエンブで買える火鍋の素

シュエンブはチベット系の方がたくさん住んでいることもあって、中国から入ってくる商品を扱っているお店もあります。 今回 とあるお店で発見したのが、以前成都国際空港のお土産でも売っていた火鍋の素。 前回の成都国際空港の日記 → ○ 以前購入したものとメーカーは違いますが、ちゃんと火鍋って漢字で書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンデルのお肉を買ってみましたっ

ニューロードの南側の筋に、いろんなお肉が売ってる場所があります。 そこでは、ネパールでポピュラーな水牛や鶏肉以外にも、干し肉・豚肉も売っています。 今回は、さらに珍しいバンデル(बँदेल)のお肉を売っているお店を見つけました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネワリカジャのローカルメニューいろいろ

ネワリカジャというと、チウラ(干し米)とかチョエラ(スパイス和え)が有名です。 以前の日記 → ハラティ ネワリ レストラン でもローカルなお店に行けば、他にもメニューがあるんですよ。 まずは粉もんメニューとして、 「チャタマリ」という米粉の、そして 「バラ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨のシーズンですね

今のシーズン、日本のスーパーでは沢山の梨が売られています。”幸水”とか "豊水"といった品種名どおり、どれを食べてもみずみずしくて「シャクシャクッ」とした食感で、梨好きにはたまらない。 ダーも梨好きです。 でもネパールのナスパティ(梨)は通常小ぶりで「ゴリゴリッ」とした食感のものがほとんど。 間引か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

干し肉 スクティ

アサンという昔ながらのバザールに行くと、店頭にたくさん積まれて売っています。 バフの肉です。 黒いアレ(蝿)が飛んでくるかと思いますが、近くの乾燥魚を売っているお店のほうが香りが強いので、みんなそっちに行ってますね。 これらは、スパイスがついてない加熱調理用です。 もちろんパッケージに入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールで きな粉作ってみた

ヨーグルトに混ぜて食べてみようと思い、ネパールの大豆を使ってきな粉を作ってみました。 まずはスーパーで乾燥大豆を買います。パッケージには ”セト バトマース(白大豆)” とネパール語で書かれています。 フライパンでじっくり加熱。炒った大豆からいい匂いが。 このまま食べても美味しいおやつになります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラーモ ファルシ (長いカボチャ)

ネパールではズッキーニを、”長いカボチャ” と言います。 今までズッキーニをスーパーでしか見たことなかったので なぜ”長いカボチャ” なのかと思いましたが、葉っぱやツルを見るとわかりました。 ズッキーニはウリ科カボチャ属の野菜なんですね。 ウリ科でもあるので、キュウリっぽい花も咲きます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more