テーマ:ネパール大使館情報

ロックダウン延長

報道によれば,ネパール政府は新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,ロックダウンを4月27日(月)まで延長することを決定したとのことです。 また、各種サービスオフィスの閉鎖を4月27日(月)まで延長することを決定しました。以下にネパール大使館からの情報をまとめました。 在ネパール大使館の注意喚起ネパール政府の新型コロナウイルス感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールは現在ロックダウン中

報道によれば,ネパール政府は23日,新型コロナウイルス感染拡大の予防措置として,3月24日(火)の午前6時から3月31日(火)までの間,ロックダウン(外出禁止)とすることを決定したということです。 在ネパール大使館の注意喚起ネパール政府の新型コロナウイルス感染拡大の予防措置(ロックダウン(外出禁止)の決定)について1 報道によれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

visit Nepal 2020がコロナで

今年ネパールは観光客を呼ぼうという目標を掲げていたんですが、新型コロナの影響で、外国人がネパールに行くのが当面難しくなってしまいました。 今日14日から来月末まで、以下の措置がとられます。 特に①、⑤、⑨、⑩の項目によって ネパール短期旅行はほぼ不可能になったかと思います。 以下に大使館からの情報をお知らせします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールの日本大使館訪問時の検温

大使館情報です。以下の内容のメールが送られてきました。 まだ公式にはネパールの新型コロナ感染者は1名だけですが、外国人学校が休校になるかもしれないといった情報も入ってきています。 感染拡大防止が功を奏してくれる事を願います。 ●在ネパール日本国大使館では,3月12日(木)より,新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールの空港発行ビザ発給が一時停止

ネパール政府は3月10日より,5カ国の国籍者に対するアライバルビザ(現地空港発行ビザ)の発給を一時的に停止する措置を行うことを決定しました。対象国は,新型コロナウイルスの感染者数が多い,日本,中国,韓国,イタリア,イランの5カ国です。当面これら5カ国の人がネパールに入国する場合、自国のネパール大使館での事前ビザ取得が必要です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本からネパールへ入国する人の検査強化

ネパールにおける日本からのネパール入国者へのスクリーニング強化について、大使館から以下の情報が届いています。 在ネパール大使館の注意喚起(安全情報20−3)1 2月26日,当館が入手した情報によれば,新型コロナウィルス(COVID-19)に関し,日本からの入国者に対してスクリーニングを強化するとのことです。 外国での感染例が増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デング熱にかかりましたっ

陽性反応です。まさかですよ。自分がデング熱になるなんてっ(汗) 日本では2014年に、69年ぶりの患者が見つかったというほど、あまり日本では発症例のない病気。 でも今年のネパールでのデング熱総患者数は、9月の段階で5000人をこえていて、大使館から以下の注意喚起のメッセージがきていました。 『デング熱というのは、デングウイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポカラで爆発事件発生

本日11月7日の午前10時45分ころ、ポカラにおいて爆発事件が発生しました。 なんと、ダーとさにゃえはポカラに来ており、この現場となった付近に昨日いました。あと、明日のバスもここから出る予定でした。おっそろしいわっっっ! 以下、大使館からの情報です。 在ネパール大使館の注意喚起ポカラにおいて爆発事件が発生ネパール在留邦人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急 カトマンズ市内で爆発事件発生

概要は...カトマンズ市内で爆発事件が発生しています。不要不急な外出は控えてください、との事です。 以下が大使館からのメールです。 ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ 在ネパール日本国大使館  当館が入手した情報によれば、明日予定されているバンダとの関係等、詳細不明ではありますが、少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールで鳥インフルによる死者発生事例

ネパール政府は,3月下旬に死亡したバクタプール郡在住の男性が,検査の結果,鳥インフルエンザ・ウイルス(H5N1)に感染していたことが確認されたと発表しました。 今は結婚式のシーズンですし、大抵おもてなしの食事には鶏肉が含まれるので、鳥に気をつけると言っても限界がありますなぁ。 稀な事案であってほしいもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパール地震後4年 緊急事態発生時の安否確認訓練の実施

日本大使館から、安否確認のための訓練メールがきました。防災に努める政府の働きに感謝です。 昨今、災害やテロなども含め、どこで何がおこるか予想できない状況が生じることが多いです。 今日がちょうど大地震後4年目になります。 昨日の朝、割と大きめの地震がカトマンズにきました。 緊急事態発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外務省のネパール安全基礎データ改訂

大使館より以下の情報が送られてきました。ネパール渡航の際に気をつけるべき点などが多数掲載されています。 ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ 在ネパール日本国大使館 今般,外務省の海外安全ホームページに掲載されている安全対策基礎データを2月1日付で改訂し,以下のURLに掲載しましたので,ご一読いただけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

追加情報 サミットの交通規制解除

大使館からの情報です。  アジア・パシフィック・サミットの開催に伴い、カトマンズ盆地内で車両使用制限が5日間行われる予定でしたが、11月30日午前11時30分から、この車両使用制限は解除されました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サミットに伴う交通規制

大使館からの情報です。  ネパール交通警察によると、アジア・パシフィック・サミット2018(11月30日~12月3日)に伴い、カトマンズ盆地内で終日車両使用制限が行われます。 規制車両は4輪及び2輪で、タクシー等も含みますが、外交官車両は除外です。 使用可能車両末尾ナンバーは以下のとおり。 11月29日 末…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパールでBIMSTEC開催中

BIMSTECとは、ベンガル湾周辺国の首脳会議のこと。 1997年に発足した当初は、タイ・インド・バングラデシュ・スリランカの4カ国だけ。その後、ミャンマー(ビルマ)、ネパール、ブータンが加わり、現在の構成国は7カ国になっています。 その会議が8月29-31日、ネパールのカトマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンドラギリ観光地運営会社に対する脅迫について〈大使館から転載〉

チャンドラギリにあるケーブルカー施設に関する脅迫行為があったそうです。 ここは私たちも以前行ってきたところですね。  → その時の日記 大きな事件には発展していないようですが、注意するにこしたことはなさそうです。 以下、大使館からのメールです。 ネパール在留邦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大使館からの緊急情報 バングラ航空の墜落事故

ネパール唯一の国際空港、カトマンズトリブバン空港でおきた墜落事故に関する大使館情報です。 すでに第一報でメールを受け取っていたのですが、その後この続報メールが届きました。 トリブバン空港の事故現場は既に復旧し、空港は再開したそうですが、多数の死者が出たそうです。現時点のニュースでは少なくとも50人の死者が出たとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2/20のバンダ情報〈大使館からの転載〉

ネパール全土においてマオイスト・チャンド派によるバンダ(ゼネラルストライキ)が行われる予定です。 自分たちが襲撃して、捕まったから抗議って酷くない⁉ 以下、大使館からの情報です。 在ネパール大使館の注意喚起 2月19日 マオイスト・チャンド派によるバンダ(ゼネラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙妨害事件に関する情報(大使館からの転載)

ネパールでは、11月26日と12月7日に下院選挙が行われます。 うちの家の近くではそれほど大きな騒ぎになっていないのですが、一部地域で選挙候補者への襲撃事件が11月10日以降続発しているようです。 爆発物や銃も使用されましたが、現在も犯人は捕まっていません。 この事件との関係は不明ですが、選挙に反対するマオイス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

襲撃・誘拐事件発生に関して(大使館情報の転載)

大使館から注意喚起のメールが届きました。2017年10月にはいって、カトマンズ盆地内で銃器使用事件が2件発生。そしてタライ地方東部サプタリ郡にて外国人誘拐事案発生しました。 ネパールは比較的治安もよいほうですが、時折こういった犯罪がおこることもあります。 犯罪に巻き込まれないために、今一度防犯対策…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネパール南部の大雨による影響(大使館からの転載)

ネパールの南部地方は平原が広がっており、ネパール北部の山側の水が降りて行きます。乾季のときにニズガットに行ったときは大きな川も干あがっていました。 現在その平野部で、雨季とはいえ洪水などもおこっているようです。 以下が大使館からの情報です。 ネパール南部での大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚インフルエンザの感染情報(大使館からの転載)

ネパールで再び流行っているのでしょうか。ただ、調べてみますとそんなにこわい状況ではないみたい。 症状や治療方法はA型インフルエンザと同じと考えてよいそうです。 ただネパール人にとっては、インフルの免疫力がなかったり、お金がなかったり、正確な知識がないために症状が重くなりがちです。 私たちが発症してし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙に伴う移動制限(大使館からの転載)

明日、後期地方選挙が行われます。それに伴い、該当地区は車の走行が終日禁止されますので移動が全くできません。旅行者であってもほぼ例外はありませんのでお気をつけください。 日本に帰国したりするために、該当地域を通り空港に到着する必要がある方は、今日中に移動しないと間に合わない可能性があります。 なお、カトマンズは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月14日の選挙に伴う交通規制〈大使館からの転送〉

ネパールは今度の日曜日に選挙を控えており、今日も各政党の支持者たちが応援の旗をもってねり歩いております。 ただ私が疑問に思ったのが、道を封鎖して決起集会してたり、バイクに旗を担いだ人が暴走族のように連なって走っているのを見て、そのマナーがなってないのもあって、支持政党の宣伝効果のほどはいかがなもんかと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道路横断に関する新ルール(大使館からの転送)

どんどんと交通量が増えているカトマンズ。今月半ばにはクラクションを緊急時以外に多用しては駄目という交通ルールが制定されたところでした。 今回はカトマンズ内での歩行者の横断歩道以外横断禁止というものです。 今まではみんな好きなタイミングで好きな場所で道路を横断していました。 例えば旧バスパーク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安否確認訓練の実施〈大使館からの転送〉

在ネパール日本大使館より以下のメールがきております。 短期滞在者は『旅レジ』、長期滞在者は『在留届』に登録することによって、日本の大使館が災害時に邦人の安否を確認してくれます。 今回はその訓練の実施だそうです。緊急事態に備えておくのは大事なことだと思います。 ※以下、大使館からのメールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨時休業

昨日4月17日、用事があってイミグレに朝1番に行った帰り、警察による交通整理によってなかなか家に帰る方面に進ませてくれなかったんですよ。 その後、学校とか銀行とかが臨時で休みになったとネパール人から聞きました。 しかし、なぜ? 何か大きな事でもあったのかな。 で、後で知ったのですが、ネパール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラクションについて〈大使館からの転載〉

カトマンズ市内はどんどんと交通量が増えてきております。それで、今まで無かったのが不思議なくらいな交通ルールがやっと制定されました。それが以下の大使館からの情報からわかります。 交通ルールの改正(警告音の緊急時以外の使用禁止)について ネパール在留邦人の皆様及び旅行者の皆様へ 在ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日もバンダ〈大使館からの転載〉

珍しくネパールの休日である土曜日に実施されるバンダの情報が入りました。今日に引き続き連日のバンダです。 インドの国境付近で何かトラブルのようですね。死者が出てます。 バンダはバスが動かないこともあるから、時間の予定がたてにくいので嫌ですねぇ。 明日は出かける予定なのに、現地まで歩かなきゃならないのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月10日に行なわれるバンダ〈大使館からの転載〉

3月に入って選挙に関する小競り合いがまた激化しています。 ネパールでは官の力が強いので、とりわけ選挙では議員数を増やそうと各政党は躍起になります。その支持者が暴徒化することもしばしば。 先日、特に激しいマデシ系のグループが小型爆弾を持ち出し、それを鎮圧する警察との衝突で死者が出ました。 なんだか自業自得な感じですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more