私たち●●してきましたっ!!

アクセスカウンタ

zoom RSS バフチョエラ (水牛肉のスパイス和え)

<<   作成日時 : 2017/04/21 01:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先住民ネワール族の料理は、バフ肉やモツ系を使ったおつまみメニューが多い。お酒が好きな民族だからだろうか。


今日作りかたを教えてもらったチョエラ(छोयला)もその1つ。

画像




※用意する材料※

・バフ肉        1.5kg
・ニンニク       2玉
・ショウガ       ニンニクと同量程度
・ネギ         多め
・チリパウダー     適量
・塩          大さじ1
・ジラ(クミン粉)    大さじ2
・メティ(フェヌリーグ) 大さじ2

画像


あと、とても大事なのが
・トリコカーロテル 300ml

んん〜、日本で買える気がしない特殊材料の登場です。

これがトリコカーロテル 👇

画像



その正体は、炒った高菜の油です。胡麻油のようにとても香ばしい匂いです。最後の風味付けに使います。








※先ずは材料の下ごしらえ※

・バフ肉は筋や脂身を取っておくと舌触りが良くなります。

画像



・ニンニクとショウガはすりおろします。

画像



・ネギも細かく切ります。

画像







※それでは調理※

・バフ肉をフライパンで焼きます。火はここだけなので、しっかり熱をとおして。

画像




・焼いた肉を一口サイズにカットし、耐熱ボウルに入れます。

画像



・切った肉に、ニンニク、ショウガ、ジラ大さじ2、塩大さじ1、チリパウダー大さじ2を入れて揉みこむ。ちなみに、ネワール人の場合、チリパウダーは1箱50g使用するんだとか。

画像



・きざんだネギを肉の上に敷きつめる

画像



・トリコカーロテル油を熱し、メティ大さじ2を加える。黄色いメティが黒くなるまで混ぜあわせて香りを出す。

画像


画像



・熱々の油をネギの上にまわしかける。ジュンジュワーッ!

画像



・ざざっと混ぜあわせて完成!!

画像




ご飯もネワール式で、チウラという干した米をかるく炒ったものを食べます。

画像



スパイスが効いていてとっても美味しいです。

人によって作りたてが美味しいという人もいれば、1日おいてスパイスがなじんだほうが好きという人も。

ちょっと多めにつくってぜひ味の違いを楽しんでください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
バフチョエラ (水牛肉のスパイス和え) 私たち●●してきましたっ!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる