ネパールの古着再利用法

空き地で大きな音をたてて動いていた機械。そこの前には古着が置かれています。

画像




この機械は服を細かく裁断するためのものです。

画像




この機械で、古着から綿のような繊維のクズを作り、それを再利用するのです。

主な再利用方法は、綿代わりとして布団の中に入れてしまうこと。

画像



普通の白い綿よりも安価です。




古着を売るため、この裁断機械が動いている場所に、袋に入れて何人かが服を持ってきています。

画像




買い取られた服は、その場でボタンとかチャックとかが切り落とされます。

画像




その後、ねじられながら、ゆっくり機械に入って行き、裁断された服は綿クズとなってピンク色の袋の中に集められます。

画像


画像



けっこう騒音もすごいですし、綿埃も舞っていて、日本ではクレームになりまくりな予感がするというこんな機械がネパールでは動いています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた