テーマ:旅行

西ネパール旅行⑪タルー族の集落訪問と帰路

バルディアにはタルー族の民家が点々と建っています。 時代の変化によって家の材質が変わってきているようです。 初めは 木と藁葺き屋根 → 土壁と瓦 → トタンの屋根 → セメント造り 今日はバルディア旅行の最終日。 お昼のバス出発前まで、周辺の集落を散歩したいと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑩バナナの有効活用

無事にジャングルウォークから帰り、あとは美味しいご飯タイムですね! この日の晩ご飯は、中庭での鶏肉バーベキューにしました。これもメニューにはなくて直接現地でオーナーと打ち合わせて決めました。 やっぱりネパール語が話せるって便利。 はじめにオーダーする時、さにゃえは『1キロの肉なんて食べきれないよ』なんて言ってたけど、これは後で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑨ジャングルの動物観察小屋

ジャングルの中に所どころ、やぐらのような小屋が建っています。 かの有名な北海道の某番組内で「ブンブン」と呼ばれてた建物を思い出した人もいるかと思います。 そう、これは動物観察小屋です。あと、ジャングルの警備員の休憩場所でもあります。 この小屋、木造のタイプとコンクリートのタイプがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑧水辺のジャングルウォーク

バルディア国立公園の西側には大きな川が南北に流れていて、その水辺には動物だけでなく水鳥たちも集まってくるスポットとなっています。 少し離れた場所にはグースの姿が! あっっ、すぐ飛んで行ってしまった (゚Д゚;) しばらく茂みに隠れて待ってみよう 足元の砂地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑦ジャングルウォークの序盤

今日の予定は、朝から夕方までジャングルの中を歩いて野生動物を観察するジャングルウォーク。野生の動物から身を守る竹の棒を今日は装備して行動します。 まずはバルディア国立公園ゲートで手続き。ガイドのキランさんがしてくれました。入った時と帰る時に記帳します。 これを見ると誰が帰っていないかわかります。野生のジャングル、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑥タルー族の踊り

バルディア国立公園の周辺には先住民のタルー族の村が点在しています。 中央ネパールの有名なチトワン国立公園付近にもタルー族が住んでいますが、民族衣装や言語は違うらしい。 チトワンの旅行記でも書いたのだけど、タルー族には伝統の踊りがある。 チトワンに行ったときはその踊りを見せてくれる場所があった。 今回の旅行前に さにゃえがどこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行⑤ジープジャングルツアー

ジープの予約が半日だと安いということで、この日の昼からにしたジープジャングルツアー。 安いだけじゃなくって、ここ何日かは朝晩が冷えたということもあって午前中はあまり動物は見れなかったんだそうな。だから昼からなら可能性も高いってわけ。 何はともあれ、ジープがロッジ前まで迎えに来てくれました。 さぁ、待ちに待ったジャングルの中に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行④サファリの外で出会った動物たち

ダーはみんなにイヌ使いだとよく言われます。大抵のイヌに好かれるからだそうです。 今回初めてあったイッヌたちもダー達の散歩についてきてくれましたよ。 白いのがプチという名前。この名前は日本のポチと同程度のベタな名前なんだって。 近隣の村の中を散策していると、たくさんの家畜や動物たちを見ることが出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行③バルディア周辺の宿泊施設

バルディアジャングルリゾートという私たちの泊まったロッジの目の前は、水路が整備されていて良い雰囲気でした。 霧がかかっているのがまたいいですね。 私たちの泊まったロッジの立地ですが、バルディア国立公園の入場ゲート(オフィス)から約1キロ離れた場所にあります。 ゲート付近にはいくつかのロッジがありました。 案内板 ↓ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行②コテージ到着

朝の霧がかかる6時前、バルディア国立公園の最寄りの主要道の交差点、アンバサに到着です。 気温は、なんと9℃ 寒すぎるっ。予想と違ったぁぁぁ。 夏は気温が優に40℃をこえる南のタライ平野部。きっと冬も暖かいだろうと思っていた予想はあっさり裏切られた。 西ネパール旅行①の最後でも書きましたが、予定よりも遠い場所でバスを降ろされた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパール旅行①ナイトバスで大移動

今回の目的地はバルディア国立公園。場所はネパールの南西側にあります。 とは言っても、カトマンズからは約550キロとめちゃくちゃ遠いです。 東京〜大阪間より遠く、しかもネパールはカトマンズ郊外ほぼ山道。 ここまで遠い場合、最寄りの町ネパールガンジまで飛行機で移動すると楽なんですが、ネパール国内線の航空料金ってじつはネパール人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西ネパールに行ってきますっ

まだ行ったところのない場所、西ネパール。ネパールガンジとかバルディア国立公園とか行く予定です。 ナイトバスで14時間の長距離移動。 さすがに今回は、スクーターぶらり旅とは行かない距離です。 バルディアでサファリウォークするため、買ってしまったよ。準備も着々と。 バルディア国立公園では頑張ってBIG3、つまりベンガルトラ・アジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今回のサランコットは雲が

ポカラから車で40分ほど北に行ったところにあるビューポイント、サランコットの丘。 ここからマチャプチャレやアンナプルナといった山々を見れるのですが、今回は雲が多くて綺麗に見えませんでした。 さらに今回は、タクシーの運転手が面倒くさがったのか、1番上の展望台付近まで行かずに少々手前の登山口で降ろされたので、いつもとは違う場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーターでタライまで ⑤ ダム湖ルートの崖崩れ

行きに通った道は斜度が急すぎてスクーターで走行が大変だったので、帰りは別ルートを通って帰ることにしました。 マルクゥのダム湖の横を通るルートです。 じつは、ダクシンカリからマルクゥのダム湖までの峠道というのは主に2種類あります。 行きに通ったのは、道幅がある程度広く、ジープなどが通るバイパス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーターでタライまで ④ フレッシュジュース

さてさて無事にタライまで行けたので、今度はカトマンズまで帰ります。峠超えの前に、ヘトウラの町でバナナジュースを飲みました。 果物屋さんです。 果物店の中には、販売だけでなく、その場でフレッシュジュースも作ってくれるお店があります。 そんなお店を手っ取り早く見分ける方法は、店内にミキサーやジュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーターでタライ地方まで ③ 南国の果樹などの光景

いろんな果樹が植わっているタライ平野の光景はカトマンズとはまた違ったものがあります。 まずはマンゴーの木。 でもここのマンゴーはまだ熟していないですね。 カトマンズでは、もっと暑いインドから来たマンゴーが売られています。でも噂では、熟させるための薬に漬けられてるとかなんとかで、出始めのマンゴーはあまり売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーターでタライ地方まで ② タライ平野の様子

カトマンズを出発し、5時間半ほど。無事に山間部を越えたらタライ平野です。道は平らで走りやすいのですが、気温は急に暑くなってきました。 いやいや、本当に暑い。陽射しが凄い。 天気予報も、夕方時点で38℃ 体感で40℃ 夏本番になるとタライ平野では熱波で人も蚊も死ぬらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スクーターでカトマンズからタライ地方まで ①

恒例のスクーターぶらり旅。今回はカトマンズから南に約130キロの、最難関タライ地方にチャレンジしてみました。 なぜ最難関なのか? それは、カトマンズから長い距離を、山岳地帯の険しい峠を越えて行かなくてはいけないからです。しかも普通はジープで通る山道を、105ccスクーターの二人乗り荷物ありで走行します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン ⑦ ジープでのドライブ 2

子象の襲撃を切り抜けたジープはさらに進んでいきます。すると、ついにインドサイが草むらの中にいるのをガイドさんが発見しました。 道から遠いところだったので、よく見つけられたなぁとは思いますが、まだハッキリ見えません。 耳の形や体の大きさからすると、あれはインドサイであることは間違いないのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン ⑥ ジープドライブで動物観察 1

私たちはカヌーが終わってすぐ、今日3つ目のアクティビティであるジープドライブに行きました。 このジープドライブというのは、ガイドさんがジープ車に同乗して、野生動物や野鳥などを見つけると車を止めて説明してくれるというアクティビティです。 予約していたので、ホテル前までジープが迎えにきてくれて、公園ゲートまで連れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン ⑤ カヌーライド

今度はボートで川下りをして水辺の動物観察をします。 エレファントサファリが終わってからホテルに帰って軽食を食べ、ガイドさんと合流したのが午後12時半過ぎ。 まずはテンプーで移動します。目指すは、朝のエレファントサファリと同じ場所。そこからボートも出ているからです。 ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン ③予定をたてよう

さてさて、今回の旅は2日目に3つのアクティビティを詰め込む予定です。 やはり先ずはエレファントサファリでしょう。 像の上に乗って森を散策。 あわよくば野生動物をみれるという。 ・・・が、まだざっくりとした予定しか立てていませんでした。 現地についてから遊べる場所を探せばいいかなって思ってました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン ②タルー族のダンス編

チトワン国立公園周辺には、原住民族タルーの人たちの集落があります。 土と深い関係のタルー族。 家も土壁、土器も使ったりしている、伝統的な農村部族です。 そんなタルー族の伝統ダンスが毎晩見れるという観光スポットが、ソウラハ村の中にある、New Sauraha Tharu Cultural Houseです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2泊3日でチトワン国立公園 ①移動編

以前ポカラに一緒に行った友人と、再び旅行に行く計画をたてました。今回はチトワン国立公園のサファリが目的です。 チトワンは、ヒマールトレッキングと並ぶ 有名なネパール観光地の一つ。 1984年にユネスコの世界遺産に登録された、東西80キロ、南北23キロにも及ぶ、インド国境沿いにある自然保護国立公園です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カカニの苺 HIME BERRY

先日カカニに行った際に見かけたカンパニー。それが HIME BERRY です。車をよく見ると、made by Japan の文字が! そう、ここは日本の栽培技術が取り入れられた、”made in Nepal, made by Japan” のイチゴをつくっている会社です。 ただ、カカニにあるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カトマンズに近い展望の町カカニ

恒例のスクーターぶらり旅。今回はネパールの首都カトマンズから30キロほど北西に位置するカカニまで行ってきました。 地球の歩きかたの本にも紹介されている ”夕日のカカニ” カトマンズの近場で行けるヒマラヤ展望スポットとして、”朝日のナガルコット” と並んで有名な町です。 Kakani …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポカラ最終日の宿泊 Hotel Lakefront

プチトレッキングから帰ってきて、ゆっくりと休めるところということで、今回の旅行で泊まったホテルの中では高価なほう。二人で5000ルピーくらいだったか。 Hotel Lakefront Baidam Rd, Pokhara 33700 ネパール +977 61-463908 https://maps.google.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンプス経由して下山

ひと通り朝のヒマールの写真を撮ったあとは早々にチェックアウトし、下山しました。 まず目指すのはダンプス。 オーストラリアキャンプが標高2040mなのに対し、ダンプスは標高1650m。 結構な高低差(390m)ですね。 途中お菓子を食べつつ、また栗とか拾いながら、そして自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Good Morning HIMAL

4日目の朝はオーストラリアンキャンプからスタートです。早朝、宿泊している建物の階段の音が響いてきたので飛び起きました。 というのも、この建物の屋上がかなりの絶景スポットだったからです。 1階に泊まっていた人も、他の棟の人も、みんな屋上へ続く螺旋階段を登ってきたため音が響いていたんですね。おかげで起きれまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more